ライトノベル

2019年5月 3日 (金)

居酒屋ぼったくり 8 (秋川滝美)

居酒屋ぼったくり〈8〉

居酒屋ぼったくり〈8〉 』 では、ようやく要が美音にプロポーズするところまで来ました。ところが...

1. おじいちゃんの記憶
2. 女たちの仕返し
3. 魔女につかまれた胃袋
4. 黒豆ゼリーにとけた心
5. 黄金色の出汁

2話がいちばん面白かった。でも、おっかない。くわばらくわばら

お勧め度:★★★☆☆

 

2019年4月27日 (土)

居酒屋ぼったくり 7 (秋川滝美)

居酒屋ぼったくり〈7〉

居酒屋ぼったくり〈7〉
は、美音と付き合う要を妨害する兄と祖父のエピソードが最後の2編。

1. 紫煙の漂う先
2. 大人だからこそ
3. 笑顔にできなかった客
4. ぼったくり危機一髪
5. 病の防ぎ方

5話で美音が要を諭す場面があるのですが、それで要が納得するのが納得できません。どうも不自然というか、無理があるように感じます。ふたりが納得しているならば外野がどうこう言う必要もないですか...。

お勧め度:★★★☆☆

2019年4月21日 (日)

居酒屋ぼったくり 5 ( 秋川滝美)

居酒屋ぼったくり〈5〉 (アルファポリス文庫)

居酒屋ぼったくり〈5〉 』は、すごく久しぶり、かつ、先に6巻を読んだものでストーリーがよくわからなくなっています。それでもなんとか読めるのは、時の流れがゆったりしているからでしょう。

1. 実りをもたらすもの
2. 窓の外に見える風景
3. 最初の一歩
4. モーニングオムレツ
5. 命の眠る場所

なるほど4話が美音と要の「大事件」だったのですね。どうも要の人物像がはっきりしないので、彼の挙動不審ぶりを笑っていいのか、嗤っていいのかわかりません。5話のお墓を作るかどうかについては、たしかにむずかしいですね。自分はよくても次代にとって負の遺産になるかもしれない。そう思うと二の足を踏みます。

お勧め度:★★★☆☆

2019年4月12日 (金)

下鴨アンティーク 7 白鳥と紫式部 (白川紺子)

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (集英社オレンジ文庫)

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部』はシリーズ第7弾にして最終巻。祖母から引き継いだ”いわくつき”の着物も最後の1枚になったようです。

1. 雛の鈴
2. 散りて咲くもの
3. 白鳥と紫式部

3話がよかった。醜い大人の犠牲になることなく、幸ちゃんが、その名の通り幸多からんことを祈ります。

あともう1冊、外伝があるので読ませてもらうつもりです。『後宮の烏 』の3巻も待ってます!

お勧め度:★★★★★

2019年3月25日 (月)

ありふれたチョコレート 1 (秋川滝美)

ありふれたチョコレート〈1〉 (アルファポリス文庫)

ありふれたチョコレート〈1〉』は『居酒屋ぼったくり』シリーズの作者によるものということで、気になって読んでみました。

ひとことでいうと「恋愛(漫才)小説」?

ビジネス界の貴公子・瀬田聡司の部下として5年勤めてきた相馬茅乃が、公私ともに手に入れようとする瀬田から逃げまくります。いろんな意味でありえないので、もはやファンタジーです。一方「巨大美女のいる町で」は、名古屋の地元ネタ満載、リアルで面白かった。茅乃のDNAが『居酒屋ぼったくり』の美音に引き継がれているのですね。

適当に読み流しておしまいにするつもりだったのですが、思ったより面白かったので紹介させていただきました。2巻も出ています。

お勧め度:★★★☆☆


2019年3月18日 (月)

下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子)

下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)

下鴨アンティーク 暁の恋 』はシリーズ第6弾。京都が舞台で、能の話題も出てくるので気に入ってます。今回は謡や笛も出てきます。

1. 椿心中
2. 月を隠して懐に
3. 暁の恋
4. 羊は二度駆ける

前巻で慧に告白した鹿乃が宙ぶらりん状態でかわいそう。慧はアホやわ。(一刀両断!)

お勧め度:★★★☆☆

2019年2月16日 (土)

宮廷神官物語 十 慧眼は明日に輝く (榎田ユウリ)

宮廷神官物語  慧眼は明日に輝く (角川ビーンズ文庫)

宮廷神官物語 』の10巻はまだ発売されていないので、角川ビーンズ文庫から出ていた『慧眼は明日に輝く』を図書館で借りて読みました。完結編です。

鶏冠が落馬したときに頭を打って、ここ10年ほどの記憶を失ってしまいました。このままでは大神官候補になどなれません。自分のことを思い出してほしい天晴と、大神官になってもらわないと困る苑遊が共闘して、鶏冠の記憶を戻すことに挑戦するのですが...。

イラストはさておき、小説としては楽しく読ませていただきましたが、大人向きではないようにわたしは思います。中高生のみなさんにお勧めします。

お勧め度:★★★☆☆

2019年2月13日 (水)

宮廷神官物語 九 運命は兄弟を弄ぶ (榎田ユウリ)

宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ (角川ビーンズ文庫)

宮廷神官物語』の9巻はまだ出ていないので、角川ビーンズ文庫から出ていた本作を図書館で借りて読みました。

立太子ですったもんだしたと思ったら、今度は大神官の選定で揉めそうな雲行きです。しかも、鶏冠が大神官候補に推されるのを固辞。なにか訳がありそうなのに、何も教えてもらえない天青は悩むのでした。

おまけに、死んだと思っていた鶏冠の弟が生きていて、迎えに来なかった鶏冠をものすごく恨んでいるわけです。兄弟の確執はどうなるのか!?

なんにせよ次巻が最終巻。いろいろ解決して大団円を迎えるものと期待しています。

お勧め度:★★★☆☆

2019年2月10日 (日)

宮廷神官物語 外伝 書に吹くは白緑の風 (榎田ユウリ)

宮廷神官物語  書に吹くは白緑の風 (角川ビーンズ文庫)

宮廷神官物語』の本巻は角川文庫からまだ出ていないので、角川ビーンズ文庫から出ていた本作を図書館で借りて読みました。

これは番外編の短編集で、天青が宮中に来てから王位継承者問題が解決した頃までの間に話題です。いちばん面白かったのは、最後のお話「ケナリの精は舞う」。お決まりのドタバタに「またか」と思いつつ笑えます。

お勧め度:★★★☆☆

2019年2月 7日 (木)

下鴨アンティーク 5 雪花の約束 (白川紺子)

下鴨アンティーク 雪花の約束 (集英社オレンジ文庫)

下鴨アンティーク 雪花の約束 』はシリーズ第5弾。

1. 星の糸
2. 赤ずきんをさがして
3. 雪花の約束
4. 子犬と魔女のワルツ

高校生なのに友達とあやとりに興じているなんて、鹿乃ちゃん可愛い。わたしが気に入ったのは4話。ちっちゃい頃の鹿乃ちゃんも可愛い!(笑)

2話に能「紅葉狩」のことが出てきます。2019年3月2日(土) 14時から名古屋能楽堂「三月定例公演」で演じられるので、近郊にお住まいで興味のある方はお運びください。

お勧め度:★★★★☆

より以前の記事一覧