« さくさくかるめいら 居酒屋ぜんや 4 (坂井希久子) | トップページ | 八咫烏外伝 烏百花 蛍の章 (阿部知里) »

2019年5月20日 (月)

うつくしい繭 (櫻木みわ)

うつくしい繭
うつくしい繭 』は、日経夕刊文化面で紹介されたときから興味がありました。

1. 苦い花と甘い花(東ティモール)
2. うつくしい繭(ラオス)
3. マグネティック・ジャーニー(南インド)
4. 夏光結晶(日本 九州・南西諸島)

1話はちょっと切ないし、2話ではラオスの奥地の様子が語られ、3話ではインド。作者はタイで働き、東ティモール、フランス、インドネシアなどに滞在していたとか。久しぶりに面白い小説を読ませてもらいました。

お勧め度:★★★★★

« さくさくかるめいら 居酒屋ぜんや 4 (坂井希久子) | トップページ | 八咫烏外伝 烏百花 蛍の章 (阿部知里) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくさくかるめいら 居酒屋ぜんや 4 (坂井希久子) | トップページ | 八咫烏外伝 烏百花 蛍の章 (阿部知里) »