« 青炎の剣士 紐結びの魔道師 3 (乾石智子) | トップページ | 下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子) »

2019年3月13日 (水)

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (森博嗣)

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (講談社タイガ)

人間のように泣いたのか? 』は、Wシリーズ第10弾。これが完結編らしい。今回の舞台はキョート。そこで開催された国際会議でハギリ博士とウグイたちはまたしてもトラブルに巻き込まれるのでした。

1. 非人道的に
2. 彼らの人間性
3. 人類全体
4. 慈悲をもって

去年からニュースでAIの利用が報じられることが増えて、この小説の話も夢物語のSFとしてではなく、近未来のこととしてイメージできるようになってきました。

人工臓器によって不死の肉体を得る代償として生殖機能を失った人類と、それを補填すべく生み出されたウォーカロンの、医学的、倫理的、哲学的?な差異を論じていたはずが、最近は脱線気味でよくわからんことになっていたように思います。

でも今回、ウグイはずいぶん人間らしく振舞うようになり、ある意味、ハギリよりも感情豊かに感じるくらい、彼女も変わりました。人工知能は完全ではない。人間もウォーカロンも変わることができる。

ラストシーンを人類の希望と受け取るか、なにをいまさらと笑い飛ばすか、あなたはどちら?

お勧め度:★★★★☆

« 青炎の剣士 紐結びの魔道師 3 (乾石智子) | トップページ | 下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (森博嗣):

« 青炎の剣士 紐結びの魔道師 3 (乾石智子) | トップページ | 下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子) »