« 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (森博嗣) | トップページ | ありふれたチョコレート 1 (秋川滝美) »

2019年3月18日 (月)

下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子)

下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)

下鴨アンティーク 暁の恋 』はシリーズ第6弾。京都が舞台で、能の話題も出てくるので気に入ってます。今回は謡や笛も出てきます。

1. 椿心中
2. 月を隠して懐に
3. 暁の恋
4. 羊は二度駆ける

前巻で慧に告白した鹿乃が宙ぶらりん状態でかわいそう。慧はアホやわ。(一刀両断!)

お勧め度:★★★☆☆

« 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (森博嗣) | トップページ | ありふれたチョコレート 1 (秋川滝美) »

ライトノベル」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

能楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨アンティーク 6 暁の恋 (白川紺子):

« 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (森博嗣) | トップページ | ありふれたチョコレート 1 (秋川滝美) »