« 宮廷神官物語 五 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 七 双璧の王子(榎田ユウリ) »

2019年1月30日 (水)

宮廷神官物語 六 (榎田ユウリ)

宮廷神官物語 王子の証と世継の剣 (角川ビーンズ文庫)

角川文庫版第6巻はまだ出ていないので、角川ビーンズ文庫『宮廷神官物語 王子の証と世継の剣』を図書館で借りてきました。

藍晶王子が王位継承の儀式を行うことになったのですが、世継ぎの証である剣は盗まれたまま。そこで大神官が代わりに南の孤島へ赴き「徴」を持ち帰るよう代替案を出したのでした。鶏冠はもちろん天青もいっしょに向かったのですが...。

そもそも宝剣の在りかは読者には自明だったのですが、それがスルーされるから「あれ?」。作者は何を企んでいるのかと思ったら衝撃のラストが待っていました。

お勧め度:★★★★★

« 宮廷神官物語 五 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 七 双璧の王子(榎田ユウリ) »

時代小説」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮廷神官物語 六 (榎田ユウリ):

« 宮廷神官物語 五 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 七 双璧の王子(榎田ユウリ) »