« なりたい - しゃばけシリーズ 14 (畠中恵) | トップページ | ジャガー・ハンター/竜のグリオールに絵を描いた男 (ルーシャス・シェパード) »

2019年1月 6日 (日)

継続捜査ゼミ (今野敏)

継続捜査ゼミ (講談社文庫)

継続捜査ゼミ 』は『隠蔽捜査』の今野敏の変わり種警察小説。

元刑事が女子大の教授に。5人の学生に参加する「刑事政策演習ゼミ」では、実際に過去に起きた殺人事件をテーマに「捜査」を開始するのですが...。

学生がゼミで事件を解決ってなにそれ? と思ったのですが、女子大生が現場に乗り込んで大暴れするわけではなく、あくまでゼミでの演習扱い。ただ、現職警官から捜査情報は聞き出すし、事件の証人にも会いに行くのです。マスコミが知ったら即クビだな、この先生。

長編小説のわりに読みやすいのは『隠蔽捜査』同様、文章が淡々として薄いから。これは悪い意味ではなく、濃すぎると(すぐに嫌気がさして)読めません。

女子大生と警察のコラボなんて、絶対にありえないファンタジー小説。軽いノリで読めます。

お勧め度:★★★☆☆

« なりたい - しゃばけシリーズ 14 (畠中恵) | トップページ | ジャガー・ハンター/竜のグリオールに絵を描いた男 (ルーシャス・シェパード) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74730626

この記事へのトラックバック一覧です: 継続捜査ゼミ (今野敏):

« なりたい - しゃばけシリーズ 14 (畠中恵) | トップページ | ジャガー・ハンター/竜のグリオールに絵を描いた男 (ルーシャス・シェパード) »