« ハロー・ワールド (藤井太洋) | トップページ | 継続捜査ゼミ (今野敏) »

2019年1月 3日 (木)

なりたい - しゃばけシリーズ 14 (畠中恵)

なりたい しゃばけシリーズ 14 (新潮文庫)

なりたい 』は「しゃばけ」シリーズ第14弾。「妖もの」の長寿小説ですね。

廻船問屋兼薬種問屋 長崎屋の若旦那・一太郎は身体が弱いのですが、それでもなんとか店の手伝いをしようとするのですが、その度に熱を出して布団に逆戻り。そこで、結局は妖たちの力を借りることになるわけで...。

1. 妖になりたい
2. 人になりたい
3. 猫になりたい
4. 親になりたい
5. りっぱになりたい

14巻になっても、若旦那は身体が弱く、仕事もできず、独身。にぎやかな妖たちがいるとはいえ、主人公の若旦那に変化がないのでマンネリ感が否めません。

お勧め度:★★★☆☆

« ハロー・ワールド (藤井太洋) | トップページ | 継続捜査ゼミ (今野敏) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

時代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74713308

この記事へのトラックバック一覧です: なりたい - しゃばけシリーズ 14 (畠中恵):

« ハロー・ワールド (藤井太洋) | トップページ | 継続捜査ゼミ (今野敏) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ