« 宮廷神官物語 一 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 三 (榎田ユウリ) »

2018年12月24日 (月)

宮廷神官物語 二 (榎田ユウリ)

宮廷神官物語 二 (角川文庫)

宮廷神官物語 二 』 はシリーズ第2弾。

田舎で食うや食わずだった少年・天青はなぜか宮中神学院に入ることに。そこは貴族の子弟ばかりで、当然のようにいじめられます。教師でもある鶏冠は天青をかばおうともせず冷たい。

ふたり一組になり、山上の洞窟にあるという黒い石を持ち帰る訓練で、相棒とはぐれた天青は山小屋で暮らす少年・櫻嵐と美少女・紀希に出会います。

2巻目も次々といろんなことが起こるので退屈しません。

お勧め度:★★★★★

« 宮廷神官物語 一 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 三 (榎田ユウリ) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74680552

この記事へのトラックバック一覧です: 宮廷神官物語 二 (榎田ユウリ):

« 宮廷神官物語 一 (榎田ユウリ) | トップページ | 宮廷神官物語 三 (榎田ユウリ) »