« 科学のミカタ (元村有希子) | トップページ | 東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (成田名璃子) »

2018年11月19日 (月)

神無月のマイ・フェア・レディ 下鴨アンティーク 4 (白川紺子)

下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ (集英社オレンジ文庫)

下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ』 はシリーズ第4弾。

1. 星の花をあなたに
2. 稲妻と金平糖
3. 神無月のマイ・フェア・レディ
4. 兎のおつかい

慧の父親のことや、鹿乃が幼い頃に亡くなった両親の馴れ初めなど、野々宮家周辺の過去が明かされます。

4話では、明治はじめの京都の様子が描かれていて興味深いです。時代がちがえば、それだけで知らない街を旅するようで楽しい。

今度京都に行ったら緑寿庵清水で金平糖を買ってみよう!

お勧め度:★★★★☆

« 科学のミカタ (元村有希子) | トップページ | 東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (成田名璃子) »

現代小説」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月のマイ・フェア・レディ 下鴨アンティーク 4 (白川紺子):

« 科学のミカタ (元村有希子) | トップページ | 東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (成田名璃子) »