« 名古屋で文楽 義経千本桜(道行初音旅) 新版歌祭文(野崎村の段) を観てきました | トップページ | 闇の虹水晶 (乾石智子) »

2018年10月13日 (土)

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり (村山早紀)

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

星をつなぐ手』は『桜風堂ものがたり 』の続編。前作を読んでからお楽しみください。

序章 白百合の花
第一話 夏の終わりの朝に
 幕間1 カーテンの向こう
第二話 遠いお伽話
 幕間2 ケンタウロスとお茶を
第三話 人魚姫
 幕間3 Let it be
 幕間4 神様の手
終章 星をつなぐ手

冒頭、人気作の新刊が一冊も届かないと知った月原一整は慌てます。そこへ銀河堂書店のオーナーから呼び出しを受けて...。

欠けている部分に、あたかも用意されていたかのようにピースがハマっていくストーリー。予想外の展開はないから安心して読むことができます。誰かが怪我したり傷ついたりするんじゃないかとドキドキ、ハラハラするのは心臓に悪いという方には、お伽話のように沁みると思います。

お勧め度:★★★★★

« 名古屋で文楽 義経千本桜(道行初音旅) 新版歌祭文(野崎村の段) を観てきました | トップページ | 闇の虹水晶 (乾石智子) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74241261

この記事へのトラックバック一覧です: 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり (村山早紀):

« 名古屋で文楽 義経千本桜(道行初音旅) 新版歌祭文(野崎村の段) を観てきました | トップページ | 闇の虹水晶 (乾石智子) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ