« 風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (柴田よしき) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »

2018年9月 4日 (火)

フォー・ディア・ライフ (柴田よしき)

フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)

フォー・ディア・ライフ 』は、探偵「花咲慎一郎シリーズ」の第1弾。『風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 』といっしょに図書館で借りてきました。

新宿2丁目の無認可保育園の園長である花咲の前職は警官、しかもマル暴。いまでは園長として子供たちの面倒をみることが天職だと思っているのですが、とにかく金がない。金を稼ぐために探偵として、アブナイ仕事も受けるわけで...。

そういえば、このまえ黒川博之の「疫病神シリーズ」を読んだっけ。最近ヤクザものが多いなぁ。ただ「疫病神」よりは「花咲慎一郎」は救いがあります。金は欲しいけれど、心根の優しい男は、人として(カタギとして?)筋は通すのです。

家出人探しをしているうちに、とんでもない事件に巻き込まれていくわけですが、みんな丸く収まることを願わずにはいられません。

お勧め度:★★★☆☆

« 風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (柴田よしき) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74095121

この記事へのトラックバック一覧です: フォー・ディア・ライフ (柴田よしき):

« 風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (柴田よしき) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »