« 菓子屋横丁 月光荘 歌う家 (ほしおさなえ) | トップページ | フォー・ディア・ライフ (柴田よしき) »

2018年8月31日 (金)

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (柴田よしき)

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (文春文庫 し 34-19)

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 』は、東京の仕事を辞めて百合が原高原にカフェを開いた奈穂が主人公。「高原カフェのベーコンサンド」がおいしそうなので読んでみることにしました。

ペンションブームが去った高原は客足が遠のいて、どこも厳しい経営を強いられています。それでも奈穂はカフェに来てくれる人が「おいしい」と言ってくれることに喜びを見出し、毎日前向きに取り組みます。

そこまではよいのですが、仕入先のベーカリーや牧場などもそれぞれ問題や悩みを抱え、奈穂自身も家族との問題が、物語全体に暗い影を落とします。わたしが今食べたいのは、残念ながらこの味ではありませんでした。

お勧め度:★★★☆☆

« 菓子屋横丁 月光荘 歌う家 (ほしおさなえ) | トップページ | フォー・ディア・ライフ (柴田よしき) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/74073821

この記事へのトラックバック一覧です: 風のベーコンサンド 高原カフェ日誌 (柴田よしき):

« 菓子屋横丁 月光荘 歌う家 (ほしおさなえ) | トップページ | フォー・ディア・ライフ (柴田よしき) »