« 正義のセ 4 負けっぱなしで終わるもんか! (阿川佐和子) | トップページ | 棲月 隠蔽捜査 7 (今野敏) »

2018年5月15日 (火)

猟犬の旗 (芝村裕吏)

猟犬の旗
猟犬の旗 』は『マージナル・オペレーション 』シリーズにも登場する、日本の情報機関「イトウ家」(要するにスパイ)の物語。

『マジオペ』には女性スパイが登場しますが、こちらの主人公は『猟犬の國 』と同じペルー人男性。家族を人質に取られ、20年来、日本の治安を守るために働いてきました。どんなに日本語が堪能でも外人扱いなのが耐えられない様子。そういう意味では、日本は外国人に優しくないかもしれません。

『マジオペ』同様、日本という国を「外国人」視点で見るのがおもしろい。日本の「平和」とは何なのか、考え直すきっかけになるかも。

途中、主人公がトヨタ86に乗るのですが、わたしも初めて乗ったとき「あれ、スバルみたいなエンジンだな」と思った。じつはスバルが作ったって知らなかったのです。2L水平対向4気筒ですから高速ではパワー不足ですが、足回りが固めなのもあって思い切って踏めば意外によく走ります。ただし、楽しいのはドライバーだけ。パッセンジャーは乗り心地最悪で、とても寝てられません。わたしは現行ロードスターのほうがいい。もちろんMTで。

スパイ小説ですから、血なまぐさいことをさらっとやってのけるので心臓に悪いのですが、シリア人の少女を拾った主人公は『マジオペ』のアラタとジブリールを思い出させ、一気読みでした。『マジオペ』ファンにおすすめします。

お勧め度:★★★★★

« 正義のセ 4 負けっぱなしで終わるもんか! (阿川佐和子) | トップページ | 棲月 隠蔽捜査 7 (今野敏) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/73405052

この記事へのトラックバック一覧です: 猟犬の旗 (芝村裕吏):

« 正義のセ 4 負けっぱなしで終わるもんか! (阿川佐和子) | トップページ | 棲月 隠蔽捜査 7 (今野敏) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ