« 活版印刷 三日月堂 星たちの栞 (ほしおさなえ) | トップページ | 名古屋駅西 喫茶ユトリロ (太田忠次) »

2018年5月29日 (火)

活版印刷 三日月堂 海からの手紙 (ほしおさなえ)

([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)
活版印刷三日月堂: 海からの手紙 』はシリーズ第2弾。川越にある古い活版印刷所を再開した孫娘・弓子が主人公。彼女はすでに親もないけれど悲壮感はなく、常にマイペースで淡々としています。だれかを活版印刷で手助けできればというスタンスがチャンスを呼び寄せているようです。

1. ちょうちょうの朗読会
2. あわゆきのあと
3. 海からの手紙
4. 我らの西部劇

今回は、朗読会のプログラム、名刺、豆本、そしていよいよ本を刷ろうという話が出てきます。印刷を通じて、なにかを「作る」ことに心惹かれます。

お勧め度:★★★★☆

« 活版印刷 三日月堂 星たちの栞 (ほしおさなえ) | トップページ | 名古屋駅西 喫茶ユトリロ (太田忠次) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/73373771

この記事へのトラックバック一覧です: 活版印刷 三日月堂 海からの手紙 (ほしおさなえ):

« 活版印刷 三日月堂 星たちの栞 (ほしおさなえ) | トップページ | 名古屋駅西 喫茶ユトリロ (太田忠次) »