« 堆塵館 アイアマンガー三部作1(エドワード・ケアリー) | トップページ | 肺都 アイアマンガー三部作 3 (エドワード・ケアリー) »

2018年3月22日 (木)

穢れの町 アイアマンガー三部作2

穢れの町 (アイアマンガー三部作2) (アイアマンガー三部作 2)
穢れの町 』はアイアマンガー三部作の2巻目。3巻まで刊行されてから本シリーズを知って読み始めたことに感謝しています。続きがはやく読みたくて仕方ないから、待たずに済むのはしあわせなこと。

離れ離れになってしまったクロッドとルーシーが互いを探し求めて東奔西走。今回の舞台は、堆塵館のあったゴミ山と壁を隔てた「穢れの町」。ここは以前フィルチングと呼ばれていて、ルーシーが生まれ育った町です。この町の反対側にロンドンが広がっています。つまり、ゴミ山との緩衝地帯のような場所です。

しかし、ゴミ山の崩壊が始まり、穢れの町は大混乱に陥ります。さぁ、クロッドとルーシーは生き延びることができるのでしょうか?

お勧め度:★★★★★

« 堆塵館 アイアマンガー三部作1(エドワード・ケアリー) | トップページ | 肺都 アイアマンガー三部作 3 (エドワード・ケアリー) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/72983204

この記事へのトラックバック一覧です: 穢れの町 アイアマンガー三部作2:

« 堆塵館 アイアマンガー三部作1(エドワード・ケアリー) | トップページ | 肺都 アイアマンガー三部作 3 (エドワード・ケアリー) »