« 戦場のコックたち (深緑野分) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.2 最も心温まるレシピとは? »

2017年12月23日 (土)

銀河アドベンチャー Walkr 4.2 クリスマスプレゼント!?

Img_1056
銀河アドベンチャー Walkr 4.2で、惑星が5つとエピックが1つ、ミッションが7つ追加されました。ちょうどエピック(艦隊を組んで冒険)に出ている途中だったのですが、メンバーのひとりが急に離脱したのは新エピックに乗り換えるためだったようです。

発見した惑星数は最高106だったのが、今回で111になります。「ソーシャル」>「ランキング」で表示されるスコア(総住民数)は、従来1825だったのが、基本住民数16x5=80だから計1905。それに「人口を増やす」効果をもつ衛星が追加されればもうすこし増えます。

てっぺん(1825)に突き当たったプレイヤーが増えていたから惑星を増やす頃合いではあったのでしょう。しかし「またゴールが遠のいた」という徒労感は否めません。ゲームには達成感が欠かせないのですが、Walkrの場合、ささやかな達成感を積み重ねるしかないようです。だって、富士山頂に着いたぞーと思ったら、翌朝にはそこが9合目になっているのですから。山頂は常に幻影なのです。

Ver.4.1で「エネルギー」が手に入りやすくなったために「実験室」での惑星アップグレードも捗るようになりました。今回追加された惑星の探査に必要な日数は14日間。2週間です。ありえません。かといって時間を短縮するために「ブースト」しようとしたら6,000以上のキューブが必要。最初の探査だけは通常どおり行い、アップグレードは「実験室」のほうが時間もコストも節約できます。しかし、すくなくとも14日x5惑星=70日間+インフレ増加分ですか。惑星5つ発見するだけで2ヶ月以上かかり、さらにそこから全惑星をレベル7まで上げなければなりません。気の長いを通り越して、気が遠くなるゲームです。

「エピック」メニューの左上に「日本」という小さなボタンがあります。デフォルトでは、現在接続しているJPサーバの艦隊だけ表示しているのですが、それを切り替えるとTW(台湾)、CN(中国)、KR(韓国)、US(米国)などたくさん見えるようになります。試しにいくつかのエピックに参加してみてわかったのは「国がちがっても考えること、やることは同じ」。のんびりした人、せっかちな人、優しい人、なにか勘違いしてる人、等々。ゲームは世界共通言語なのですね。逆に、JPサーバのエピックにも他国の方が参加されるわけですが、言葉が通じなくても特に困ることはありません。ただ他国サーバで「メッセージ」を書くなら英語かな、と。

わたしも現在のエピックが終わったら、新しいエピックに参加してみるつもりです。(二択がないことを祈ります)

« 戦場のコックたち (深緑野分) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.2 最も心温まるレシピとは? »

iPhone」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/72523207

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河アドベンチャー Walkr 4.2 クリスマスプレゼント!?:

« 戦場のコックたち (深緑野分) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.2 最も心温まるレシピとは? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ