« 倒立する塔の殺人 (皆川博子) | トップページ | 戦場のコックたち (深緑野分) »

2017年12月19日 (火)

辺境図書館 (皆川博子)

辺境図書館
辺境図書館 』は皆川博子による幻想小説紹介本です。三浦しをんに唆されて?『少女外道』を読むまでは、こういうジャンルの小説には縁がありませんでした。怖い話は苦手なのですが、好奇心が勝って、紹介されている「名作・稀覯本」が名古屋市図書館にあるかどうか調べてみました。以下、目次のうち★印は在庫あり、☆印は読んでみたい本です。

001『夜のみだらな鳥』とホセ・ドノソ
002★『穴掘り公爵』とミック・ジョンソン
003★『肉桂色の店』とブルーノ・シュルツ
004★『作者を探がす六人の登場人物』とルイジ・ピランデルロ
005★「建築家とアッシリアの皇帝」「迷路」とフェルナンド・アラバール
006★『無力な天使たち』とアントワーヌ・ヴァロディーヌ
007★「黄金仮面の王」とマルセル・シュオップ
008★『アサイラム・ピース』『氷』とアンナ・カヴァン
009★「曼珠沙華の」と野溝七生子
010★☆『夷狄を待ちながら』とジョン・マックスウェル・クッツェー
011「街道」「コフェチュア王」とジュリアン・グラック
012★『黒い時計の旅』とスティーブ・エリクソン
013★『自殺案内者』「蓮花照応」と石上玄一郎
014★『鉛の夜』『十三の無気味な物語』とハンス・へニー・ヤーン
015★☆『セルバンテス』とパウル・シェーアバルト
★『ゾマーさんのこと』とパトリック・ジュースキント
016★☆『吸血鬼』と佐藤亜紀
017★『魔王』とミシェル・トゥルニエ
018「光の門」とロード・ダンセイニ
★「鷹の井」とウィリアム・バトラー・イェイツ
019★☆『神の聖なる天使たち ジョン・ディーの精霊召喚 1581〜1607』と横山茂雄
020『心は孤独な狩人』とカースン・マッカラーズ
021「アネモネと風速計」と鳩山郁子
★☆『わたしは灯台守』とエリック・ファーユ
022★「紅い花」「信号」とフセヴァーロド・ミハイロヴィチ・ガルシン
★『神経内科医の文学診断』(正・続)と岩田誠
023★☆『塔の中の女』と間宮緑
024★『銀河と地獄』と河村二郎
★「ロレンザッチョ」とアルフレッド・ミュッセ
025★☆『郡虎彦全集』と郡虎彦
★『郡虎彦 その夢と生涯』と杉山正樹
000『水族図書館』皆川博子(書き下ろし)

絶版本が気軽に、手軽に読めるというのは大変有難いことです。みなさん、図書館の本は大事に扱いましょう。地域の財産です。

お勧め度:★★★★☆

« 倒立する塔の殺人 (皆川博子) | トップページ | 戦場のコックたち (深緑野分) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/72425104

この記事へのトラックバック一覧です: 辺境図書館 (皆川博子):

« 倒立する塔の殺人 (皆川博子) | トップページ | 戦場のコックたち (深緑野分) »