« かもめ食堂 (群ようこ) | トップページ | 彼女のこんだて帖 (角田光代) »

2017年12月 6日 (水)

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (成田名璃子)

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (光文社文庫)

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて 』はシリーズ第3弾。

1. 念のための酢豚
2. マイ・ファースト鱚
3. 明日のためのおにぎり
4. 親子丼に愛を込めて

ひさしぶりにグルメ小説というか、美味しいものが出てくるお話を読みたくて『かもめ食堂』『彼女のこんだて帖』といっしょに図書館で借りてきました。

3話と4話は泣けました。柿本さんはボクシングジムのオーナーで、なおかつ「すみっこごはん」の発起人でもあるということはわかっていましたが、彼が元ボクサーだというのは初耳。そして楓の毋・由佳さんとの出会いは新鮮。幼い楓がかわいい!

胃袋だけでなく、心の奥深いところをぐっと掴まれるような感覚。おすすめです。

お勧め度:★★★★★

« かもめ食堂 (群ようこ) | トップページ | 彼女のこんだて帖 (角田光代) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/72308805

この記事へのトラックバック一覧です: 東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (成田名璃子):

« かもめ食堂 (群ようこ) | トップページ | 彼女のこんだて帖 (角田光代) »