« コインロッカー・ベイビーズ (村上龍) | トップページ | Apple Watch 3 が欲しい、けれど »

2017年9月25日 (月)

花咲舞が黙ってない (池井戸潤)

花咲舞が黙ってない (中公文庫)
花咲舞が黙ってない は、TVドラマになった『不祥事 』の続編。なんと13年ぶりだそうです。

1. たそがれ研修
2. 汚れた水に棲む魚
3. 湯けむりの攻防
4. 暴走
5. 神保町奇譚
6. 小さき者の戦い

上記6編の連作短編集という形をとっていますが「東京第一銀行が抱える闇を暴く」という筋が一本通っています。膨大な不良債権によって業績が悪化している東京第一銀行は、産業中央銀行との合併交渉の最中、不祥事の発覚は不利に働くため隠蔽しようと躍起になるのですが…。

花咲舞と臨店班コンビを組んでいる相馬健は「長いものには巻かれろ」主義で頼りないのですが、それでも相馬がうしろにいるから舞は(安心して?)思いっきりやれるのでしょう。相馬にすれば迷惑以外の何物でもないようですが。

突然、半沢直樹が登場したので驚きました。そういえば、花咲舞と半沢直樹って行動パターンが似ていますね。跳ねっ返りと倍返し。

経済エンタメ小説として一流といってもよいのではないでしょうか。とっても楽しめました!

お勧め度:★★★★★

« コインロッカー・ベイビーズ (村上龍) | トップページ | Apple Watch 3 が欲しい、けれど »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/71735144

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲舞が黙ってない (池井戸潤):

« コインロッカー・ベイビーズ (村上龍) | トップページ | Apple Watch 3 が欲しい、けれど »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ