« 花咲舞が黙ってない (池井戸潤) | トップページ | 不等辺三角形 (内田康夫) »

2017年9月26日 (火)

Apple Watch 3 が欲しい、けれど

2017年9月、iPhone X、iPhone8 に加えて Apple Watch Series 3が発表されました。iPhoneはSEで満足しているのですが、新しい Apple Watch のLTE通信対応を試してみたい。

Watch3

発表されてみると「ナンバーシェア」という機能によって、iPhoneにかかってきた電話をWatchでも受けることができるし、Watch単体で発信もできるらしい。たとえばランニングに出るとき、iPhoneを持たなくても電話やメール、メッセージを受信できるし、ワークアウトの記録も取れます。わたしはワークアウトというほど本格的なことはしませんが、Watchだけで外出できれば身軽です。

ところが、わたしが契約しているMVNO(Biglobe)は「ナンバーシェア」に対応していません。Watch 3のLTE通信機能を使いたければ大手3社(ドコモ、ソフトバンク、au)とiPhoneを契約しなければなりません。au のホームページで概要を調べてみたところ、現在のMVNOよりも基本的な月額費用が高くなります。つまり、Watch 3のために月額いくらまで出せるのか、という問題なのです。

Watch 3のLTE通信は、現時点ではわたしにとって必須ではありません。必須だったのは、現在のWatch 2の防水機能とSUICA対応です。だから、買い換える理由があるとすれば「LTE 通信が面白そうだから試してみたい」だけ。Watch 3 GPS モデルには魅力は感じません。何の役に立つのか、ではなく、何の役に立たなくても使ってみたい。そこには何かしらの発見があるはず。それが面白い!

「ナンバーシェア」を利用できるのは現在 Apple Watch だけですが、これは他メーカーも追随してくるはず。当然、以後のWatchはGPSモデルとGPS+Cellularモデルの二本立てで続いていくでしょう。それならば慌てる必要はありません。新しいオモチャはしばらく我慢しましょう。

MVNO も来年には「ナンバーシェア」対応を実現してくれるはず。なので、わたしはそれを待ちたいと思います。いまさら大手には戻りたくない。大手のプランを見ていると、わたしには必要ないサービスを買わされるような気がするのです。一等地のショップを維持する利益も必要なのですからある意味当然かも。自分にとって必要なサービスだけを選択できる、無駄の少ないMVNOのほうが好きです。

「格安SIM」と言われますが、わたしの感覚では、それが妥当な金額であって、大手が「割高SIM」なのです。「物を買うときは自分が納得できる金額で」が鉄則です。

« 花咲舞が黙ってない (池井戸潤) | トップページ | 不等辺三角形 (内田康夫) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple Watch 3 が欲しい、けれど:

« 花咲舞が黙ってない (池井戸潤) | トップページ | 不等辺三角形 (内田康夫) »