« 平成29年 第4回 林定期能を(京都観世会館で)観てきました!【後編】 | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 研究所(実験室)と指令室 »

2017年8月 5日 (土)

量子コンピュータが人工知能を加速する (西森秀稔、大関真之)

量子コンピュータが人工知能を加速する
量子コンピュータが人工知能を加速する 』といわれても、この本を読んだだけでは動作原理などさっぱり理解できません。「量子アニーリング」で動作するカナダD-Wave社の量子コンピュータは、従来のスーパーコンピュータの1億倍の計算速度を発揮することがあるというだけでビックリして、本を読んでみようと思った次第です。

2進数で計算する従来型コンピュータの処理速度向上に限界が見えてきたところで現れた救世主が量子コンピュータ。理論から商用マシンを作り上げたD-Waveはすごい。大きな筐体はチップを絶対零度に保つための冷凍庫で、消費電力は従来のスパコンより少ないとか。まだ汎用的ではないものの、配送トラックの最適ルート決定とか、リスクの少ない金融ポートフォリオ設計とか、人工知能の機械学習とか、現状でも適用できる分野はあって、これまで3年かかった暗号の解読が1秒で済んでしまうと、世の中は否応なく変わっていくでしょう。SF小説に登場するコンピュータも変わらざるを得ませんね。

理論を作り上げたのは日本人なのに、商用化したのはカナダ人というのが歯がゆい。経済産業省はなにをやっとる。大学とベンチャーの間を取り持たなくちゃ。(がんばってね!)

お勧め度:★★★☆☆

« 平成29年 第4回 林定期能を(京都観世会館で)観てきました!【後編】 | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 研究所(実験室)と指令室 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/71337435

この記事へのトラックバック一覧です: 量子コンピュータが人工知能を加速する (西森秀稔、大関真之):

« 平成29年 第4回 林定期能を(京都観世会館で)観てきました!【後編】 | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 研究所(実験室)と指令室 »