« 神様の御用人 5 (浅葉なつ) | トップページ | 弥栄の烏 (阿部知里) »

2017年8月27日 (日)

神様の御用人 6 (浅場なつ)

神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (6) 』はシリーズ第6弾。

1. 東国の武者
2. 神様と兄と妹と
3. 親愛なる姉上へ

なにやら企んでいる幸太郎に「旅費は出すから」と言われ、ホイホイと東京までついてきた良彦(と黄金)。そこで平将門に出会い、自分を裏切った藤原氏の末裔に仕返しをしたいと御用を頼まれてしまいます。その末裔とは…。良彦のまえに突然現れる大国主神が可笑しい。

3話目は、いま話題の九州は沖ノ島。宗像三女神に呼び出されます。東へ西へと御用人も忙しい。

お勧め度:★★★☆☆

« 神様の御用人 5 (浅葉なつ) | トップページ | 弥栄の烏 (阿部知里) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/71476415

この記事へのトラックバック一覧です: 神様の御用人 6 (浅場なつ):

« 神様の御用人 5 (浅葉なつ) | トップページ | 弥栄の烏 (阿部知里) »