« 本を守ろうとする猫の話 (夏川草介) | トップページ | 烏に単は似合わないー八咫烏シリーズ 1 (阿部知里) »

2017年7月 2日 (日)

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんとビブリアファイト部活動日誌 (峰守ひろかず)

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)
こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 』は 『ビブリア古書堂の事件手帖』のスピンオフ。主人公は鎌倉の高校生、卯城野こぐちと、前河響平。こぐちは唯一の図書部員として、旧校舎にある旧図書室で過ごしていたのですが、旧図書室の使用権を賭けて響平とふたりで「ビブリアファイト」を行うことになったのです。

1. コナン・ドイル『名探偵ホームズ I 赤い文字の謎』
2. 中島敦『李陵・弟子・名人伝』
3. L•M•オールコット『若草物語』
4. ル=グウィン『影との戦い ゲド戦記 I 』
5. ミヒャエル・エンデ『はてしない物語』/鎌池和馬『とある魔術の禁書目録』

ビブリア古書堂の事件手帖』が7巻で完結すると同時に、こういう本を出すなんて商売が上手いなぁ。本家はラノベだとは思えなかったけれど、こちらはラノベ全開。イタイ男子高校生と内気美少女の物語。「ビブリアファイト」は、5分間で本をプレゼンして、審査員に「読んでみたい」と思わせたほうが勝ち。本のチョイスが高校生っぽい。だけど、ちゃっかり栞子さんも登場していて楽しめました。

さて、ふたりは旧図書室を守り切ることができるのでしょうか?

お勧め度:★★★☆☆

« 本を守ろうとする猫の話 (夏川草介) | トップページ | 烏に単は似合わないー八咫烏シリーズ 1 (阿部知里) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/70993511

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんとビブリアファイト部活動日誌 (峰守ひろかず):

« 本を守ろうとする猫の話 (夏川草介) | トップページ | 烏に単は似合わないー八咫烏シリーズ 1 (阿部知里) »