« 空棺の烏ー八咫烏シリーズ 4 (阿部知里) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 「研究所」(実験室)ってなに? »

2017年7月20日 (木)

玉依姫ー八咫烏シリーズ 5 (阿部知里)

玉依姫 八咫烏シリーズ 5
玉依姫 』は現代日本から見た八咫烏シリーズの一冊。『十二国記』における『魔性の子』にあたります。

1. 雨宿り
2. 荒魂
3. 過去夢
4. 糺す
5. 神名
6. 落花
7. 帰還

高校生の志帆は、いっしょに暮らす祖母の反対を押し切って、母親が嫁いだ山内村の叔父を訪ねます。祖母が母を連れて村から逃げ出した理由が知りたかったからです。読者からすると、トラブルに巻き込まれにいく前に祖母からちゃんと話を聞くべきだと思うわけですが、こちらの心の声などお構いなしに志帆は生贄にされてしまいます。

だからどうした?と思うわけですが、問題の元凶である山神に仕えるのが八咫烏と猿なのです。

荒ぶる神を鎮めるために、若い娘を人身御供に出すという風習がその村には残っていたわけです。現代の日本で行方不明者を隠すのは容易ではないと思うのですが、警察もぐるだというのですからお手上げです。さて、志帆の運命はいかに!?

お勧め度:★★★☆☆

« 空棺の烏ー八咫烏シリーズ 4 (阿部知里) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 「研究所」(実験室)ってなに? »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/71164190

この記事へのトラックバック一覧です: 玉依姫ー八咫烏シリーズ 5 (阿部知里):

« 空棺の烏ー八咫烏シリーズ 4 (阿部知里) | トップページ | 銀河アドベンチャー Walkr 4.0 「研究所」(実験室)ってなに? »