« 喧嘩 ー 疫病神シリーズ (黒川博行) | トップページ | 珈琲に誘われて伊勢参り(前編) »

2017年6月 3日 (土)

新説 狼と羊皮紙 狼と香辛料 (支倉凍砂)

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)
新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 』は 『狼と香辛料』の1世代後日譚。聖職者になる夢を叶えるため旅立つコルに、ホロとロレンスの娘ミューリが強引についていってしまいます。あの「ホロ」の娘ということで、さて、どんな女の子に育っているのか興味津々です。

ロレンスがホロに翻弄されていたのと同様、コルもミューリに好かれて振り回されます。ケモ耳娘のファンタジーラブコメです。幼いはずなのに、時々コルより年上のように鋭いツッコミを入れるのがアンバランス。

コル自身も、聖職者になりたいといいつつ教会(教皇)に逆らう勢力につくというのが不自然。1巻の印象としては、非常に危ういバランスのうえに成り立っている物語なので、途中でコケないことを祈ります。

お勧め度:★★★☆☆

« 喧嘩 ー 疫病神シリーズ (黒川博行) | トップページ | 珈琲に誘われて伊勢参り(前編) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/70697954

この記事へのトラックバック一覧です: 新説 狼と羊皮紙 狼と香辛料 (支倉凍砂):

« 喧嘩 ー 疫病神シリーズ (黒川博行) | トップページ | 珈琲に誘われて伊勢参り(前編) »