« ヤーンの虜ーグイン・サーガ140 (宵野ゆめ) | トップページ | [iPhone] アドベンチャーRPG 魔女の泉 2 »

2017年2月 1日 (水)

螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (黒川博行)

螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (新潮文庫)
螻蛄 』は「疫病神シリーズ」の第4弾。「けら」というのは「おけら」? 二宮はいつも低空飛行だから、桑原がおけらになるのでしょうか。そりゃ面白い!

このシリーズは任侠小説でもないし、かといって犯罪小説とは(すれすれだけど)ちがう。だったら、やくざのシノギ小説? そのままじゃん。結局は、イケイケやくざの桑原と、腐れ縁の二宮が、ふたりして欲をかいた挙句「骨折り損のくたびれ儲け」となるパターン。ただ、二束三文では桑原は動かないから、数千万から億を狙うので、宝くじよりは当たる確率が高いかな、と。ただ、ひとつ間違うと命がないという点が宝くじと違うところ。

今回のターゲットは全国規模の宗教法人「伝法宗慧教寺」。その宗宝『懐海聖人絵伝』をめぐる利権争いに金の匂いをかぎつけた桑原が、二宮を巻き込んで大暴れ。二宮もさっさと逃げればいいものを「自分にも分け前を」と欲を出すからひどい目に遭うわけで。なんとかは死ななきゃ治らないというのを地でいく連中です。

桑原と二宮は殺されても死なないだろうけれど、このシリーズは一体どうやって終わらせるんだろう?

お勧め度:★★★★☆

« ヤーンの虜ーグイン・サーガ140 (宵野ゆめ) | トップページ | [iPhone] アドベンチャーRPG 魔女の泉 2 »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/69349566

この記事へのトラックバック一覧です: 螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (黒川博行):

« ヤーンの虜ーグイン・サーガ140 (宵野ゆめ) | トップページ | [iPhone] アドベンチャーRPG 魔女の泉 2 »