« デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? (森 博嗣 ) | トップページ | 校閲ガール (宮木あや子) »

2017年1月16日 (月)

神仙の告白 旅路の果てにー僕僕先生 10 (仁木 英之)

神仙の告白 僕僕先生: 旅路の果てに
神仙の告白 僕僕先生: 旅路の果てに 』は僕僕先生シリーズ第10弾。新シリーズ「僕僕先生 零」もスタートしていますが、わたしはこのオリジナルシリーズのほうが好きです。零の僕僕先生のほうが可愛いけれど、オリジナルのほうが謎があって面白いのです。永遠の時を生きる神仙がなにを想うのか。それを知りたくて仕方がない王弁も可哀想な男なのです。

今回、王弁はいきなり眠ってしまって出番がほとんどありません。いわゆる過労ですね。王弁を救うため、僕僕は反魂丹という秘薬の材料を求めて旅立ちます。そこへ僕僕を捕えようとする一派が現れ、それがなぜか王弁をも捕えて、なにかに利用しようと企んでいる様子。孫悟空、猪八戒、沙悟浄、関羽まで出てきて大騒ぎです。一体なにがどうなってるんだ?

で、いよいよクライマックスというところで「つづく」って、ひどい!

お勧め度:★★★★☆

« デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? (森 博嗣 ) | トップページ | 校閲ガール (宮木あや子) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/69208793

この記事へのトラックバック一覧です: 神仙の告白 旅路の果てにー僕僕先生 10 (仁木 英之):

« デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? (森 博嗣 ) | トップページ | 校閲ガール (宮木あや子) »