« 夜の写本師 (乾石智子) | トップページ | 太陽の石 (乾石智子) »

2016年11月19日 (土)

魔道師の月 (乾石智子)

魔道師の月 (創元推理文庫)
魔道師の月 』は『夜の写本師 』の作者の2作目。続編ではありませんが「ギデスディン魔法」創始者キアルスが主人公です。この世界では、書物の中の世界に入ったり、タペストリーの中に入って、そこに描かれた人物の生を体験することができたりします。

おまけに魔道師は数百年も寿命があるので、ひとりの魔道師の人生は複雑でややこしいことが多く、読んでいて混乱します。読みやすい小説ではありませんが、薄っぺらな英雄譚ではなく、読み応えがあります。

キアルスと、友人の魔道師レイサンダーは、人々を闇に引きずり込み、コンスル帝国を混乱に陥れる邪悪な木片「暗樹」と闘います。ただ、その太古の闇の力は強大で、人を闇に誘うのです。それを退ける力はどこにあるのか。果たしてふたりの運命は?

天を突く世界樹の枝葉がすこしずつ書物として描かれていくようなもの。壮大な物語の断片を大切に読ませていただきましょう。

お勧め度:★★★★☆

« 夜の写本師 (乾石智子) | トップページ | 太陽の石 (乾石智子) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/68252225

この記事へのトラックバック一覧です: 魔道師の月 (乾石智子):

« 夜の写本師 (乾石智子) | トップページ | 太陽の石 (乾石智子) »