« iPhone 5s + Apple Watch S2 で Suica 利用する | トップページ | 水戸黄門 天下の副編集長 (月村了衛) »

2016年10月28日 (金)

陸王 (池井戸潤)

陸王
陸王 』は、 埼玉県行田市にある足袋製造業者「こはぜ屋」が新たにランニングシューズ開発に挑戦するお仕事小説。『下町ロケット 』のように、中小企業が大手企業の妨害や非協力的な銀行相手に悪戦苦闘しながら、自らの夢の実現に向けて努力する姿勢に胸を打たれます。

主人公の宮沢社長は、毎月の資金繰りに汲々として銀行に頭を下げるけれど、銀行は実績(過去)ばかり見て、将来性は評価してくれないのが不満です。一方、20名の従業員を説得してまとめていくのもひと苦労。おまけに就活がうまくいかなくて苦労している自分の息子もいるわけで、公私ともにプレッシャーが大きい。それでも、挫けそうになる心を、人のつながりが救ってくれて…。

池井戸潤の中小企業応援小説は、わたしにとって「水戸黄門」、王道小説です。まったく知らない業界の内幕を覗くことができるのも魅力です。今後も期待しています!

お勧め度:★★★★★


« iPhone 5s + Apple Watch S2 で Suica 利用する | トップページ | 水戸黄門 天下の副編集長 (月村了衛) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/67990684

この記事へのトラックバック一覧です: 陸王 (池井戸潤):

« iPhone 5s + Apple Watch S2 で Suica 利用する | トップページ | 水戸黄門 天下の副編集長 (月村了衛) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ