« あきない世傳 金と銀 早瀬篇 (高田郁) | トップページ | 青い海の宇宙港 秋冬篇 (川端裕人) »

2016年10月 3日 (月)

青い海の宇宙港 春夏篇 (川端裕人)

青い海の宇宙港 春夏篇
青い海の宇宙港 春夏篇 』は、小6の天羽駆は多根島の宇宙遊学生として、1年間多根南小学校に編入してきました。駆はロケットよりも、島の生き物に興味があったのですが、周太、希美、萌奈美らと「宇宙探検隊」を結成。巻き込まれていくのでした。

本物のロケットの打ち上げを見て、自分たちで作った小さなロケットを飛ばして、小学生のときにこんな経験ができたら素晴らしい。(モナちゃん、かわいい!)

専門用語が多いわりに、解説図などないし、わかりづらい部分はあるけれど、興味があれば自分で調べればいい。それくらいしないと、駆たちに笑われます。

青い海の宇宙港 秋冬篇 』に続きます。

お勧め度:★★★★★

« あきない世傳 金と銀 早瀬篇 (高田郁) | トップページ | 青い海の宇宙港 秋冬篇 (川端裕人) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/67518372

この記事へのトラックバック一覧です: 青い海の宇宙港 春夏篇 (川端裕人):

« あきない世傳 金と銀 早瀬篇 (高田郁) | トップページ | 青い海の宇宙港 秋冬篇 (川端裕人) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ