« ブレードランナー2 レプリカントの墓標 (K・W・ジーター) | トップページ | [岐阜カフェ] 柳ヶ瀬:パンシノン »

2016年8月18日 (木)

ジニのパズル (崔 実)

ジニのパズル
ジニのパズル 』は、オレゴンで暮らす女子高生ジニが、日本で小学校から中学へ進学する際、朝鮮学校に上がったときのお話。朝鮮学校でも日本語しか話せないジニは肩身が狭く、テポドンが発射された日、チマ・チョゴリを着て通学するのは身の危険を感じた。日本の警察(公安)も朝鮮人を「汚い」と罵る。なにより違和感を覚えるのが、教室で生徒たちを見下ろす金親子の肖像画なのだ。

「どうせ国境なんて誰かの落書きだろう。その落書きのせいで、そうしてこんな目に遭わなきゃならない。どうして。」

ジニの「告発」は、朝鮮学校ではタブーでも日本社会では容認されます。反応はさておき、言論そのものを封殺されることはありません。原則、言論の自由は大事です。

ハワイやオレゴンでの暮らし、自然がさりげなく紹介されていて、旅情をそそります。

最近、心から楽しめる本に出会うことが少なくて読書熱が冷めているのですが、本作は一気読みしました。生きるのが下手な問題児、いや本人は革命児だというでしょうか。ジニの魂遍歴が深く印象に残りました。

お勧め度:★★★★☆

« ブレードランナー2 レプリカントの墓標 (K・W・ジーター) | トップページ | [岐阜カフェ] 柳ヶ瀬:パンシノン »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/67012739

この記事へのトラックバック一覧です: ジニのパズル (崔 実):

« ブレードランナー2 レプリカントの墓標 (K・W・ジーター) | トップページ | [岐阜カフェ] 柳ヶ瀬:パンシノン »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ