« [AppleWatch旅] 内子座文楽を観に行こう! 2 | トップページ | [AppleWatch旅] 松山で道後温泉に入ろう! 2 »

2016年8月29日 (月)

[AppleWatch旅] 松山で道後温泉に入ろう!

第20回内子座文楽(午後の部)が予定より早く終わったので、内子駅16:56発松山行特急に余裕をもって乗ることができました。ただ、他のお客さんも大勢いるのでホームは時ならぬラッシュ状態。しかも日差しが「熱い」のでみんなで日陰に固まることになって余計に暑苦しい。8月の文楽ってどうなの?

Img_2819

JR松山駅は自動改札じゃないんです。駅員さんが改札しています。これって何年ぶりだろう。やっぱり機械よりも人のほうが温かみがあっていい。でも、そのうちロボットになるのかなぁ。

そういえば、内子座文楽で隣の席になった男性は松山から来たと言ってました。松山には文楽ができる劇場がないのだとか。そうなんですか? でも、車か特急30分で内子に行けるのですからいいじゃないですか。名古屋から30分だと大垣まで出かける感じです。内子座は文楽以外にもいろんなイベントを打っているから楽しそう。

さて、名古屋から内子町まで来るのですから、できれば二泊三日にしたかったのですが、どうしても休みが取れず一泊二日の強行軍。松山は初めてですから素通りはできません。そして、松山で泊まるなら道後温泉でしょう。松山駅前から市内電車(路面電車)の道後温泉行に乗りました。町の雰囲気は豊橋を大きくしたみたい。

Img_2820

内子座文楽の予定を立てたGWの時点で「道後ねね」というホテルをネット予約しておきました。シングル朝食付でお手頃価格。客室にはシャワーのみで、お風呂は温泉に入りましょうということみたい。椿湯がすぐそばなのですが、道後温泉本館まででも徒歩5分と便利なところです。

Img_2824

道後温泉駅から北へ向かうアーケードに入ると「おぉ、観光地だ」。飲食店やみやげもの屋さんが軒を連ねています。

Img_2843

ホテルにチェックインして、部屋に荷物を置いたら道後温泉に入って食事するつもり。

Img_2828

フロントで割引入浴券を買い、ホテル備え付けのボディソープ、シャンプー、コンディショナーとタオルを手提げ袋に入れて出掛けます。1階ロビーに貸出用の今治バスタオルが何種類もあって、好きなものを温泉に持っていくことができるという、気の利いたサービスです。

Img_2830

ここが道後温泉本館。人がいっぱいです。まさにアニメ『千と千尋の神隠し』の油屋です。

Img_2833

一階の受付で待たされましたが、神の湯2階は広間の席に案内され、汗取り用の浴衣を使うことができます。階段を下りると西湯と東湯のふたつがありますが、どちらも同じつくりです。

Img_2834

温泉から上がると、熱い緑茶と煎餅を出してくれます。試しにポケモンGOを立ち上げてみたら、道後温泉がジムになっていました。周囲にはポケストップもたくさんあります。

Img_2831

夕食は、道後温泉本館そばにある「おいでん家」で、宇和島風鯛めし御膳をいただきました。

Img_2840

小鉢3品と天ぷら。揚げたてで美味しい!(しあわせ〜)

Img_2841

ごはんのうえに鯛の刺身をのせて、卵入りのタレを(かき混ぜてから)かけ回し、お好みで薬味をのせて出来上がりです。刺身の一切れはツマといっしょに大葉に包んで食べました。(ウマい!)

Img_2842

お腹いっぱい。満足です。美味しいものを食べればしあわせになれます。

(つづく)

« [AppleWatch旅] 内子座文楽を観に行こう! 2 | トップページ | [AppleWatch旅] 松山で道後温泉に入ろう! 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [AppleWatch旅] 松山で道後温泉に入ろう!:

« [AppleWatch旅] 内子座文楽を観に行こう! 2 | トップページ | [AppleWatch旅] 松山で道後温泉に入ろう! 2 »