« オービタル・クラウド (藤井太洋) | トップページ | [名古屋カフェ] 御器所:CAZAN珈琲店 本店 »

2016年7月19日 (火)

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ』は、ナチスによるスペイン、ゲルニカ空爆に対する怒りをぶつけた作品「ゲルニカ」を巡って1937-1945年と2001-2003年が交錯する物語。ピカソがゲルニカを描いたパリと、MoMAのあるニューヨークが主な舞台。

ピカソは「スペインに真の民主主義が戻るまでゲルニカを還さないでほしい」という条件でMoMAが保管していたのを1981年にようやく返還したのです。MoMAのキュレーター瑤子は、9.11で夫を亡くし、テロと戦争・暴力の負の連鎖へのレジスタンスを主張するために、そして平和への祈りを込めて「ピカソの戦争」展を企画。なんとかして「ゲルニカ」を再びニューヨークに借り出そうとスペインに飛ぶのですが、現地には複雑な事情があって…。

作家はペンで戦い、画家は絵筆で戦う。言葉ではとても簡潔ですが、実際は壮絶な戦いなのでしょう。わたしのピカソに対する見方がまた変わりました。ルソーとピカソが登場する『楽園のカンヴァス 』を楽しく読まれた方は是非!

お勧め度:★★★★★

« オービタル・クラウド (藤井太洋) | トップページ | [名古屋カフェ] 御器所:CAZAN珈琲店 本店 »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/66568356

この記事へのトラックバック一覧です: 暗幕のゲルニカ:

« オービタル・クラウド (藤井太洋) | トップページ | [名古屋カフェ] 御器所:CAZAN珈琲店 本店 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ