« [名古屋カフェ] 国際センター:喫茶店かこ 花車本店 | トップページ | 帰ってきたヒトラー (下) (ティムール・ヴェルメシュ) »

2016年6月19日 (日)

帰ってきたヒトラー (上) (ティムール・ヴェルメシュ)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)
帰ってきたヒトラー 上 』は「自殺したはずのヒトラーが現代のドイツに蘇ったら」というフィクション。

戸惑い、放浪するヒトラーを、周囲は「そっくりさん」だと思い、コメディアンとしてテレビ出演までするのです。実際、本物ですから、言うことは大きくズレているのですが、最初は笑っていた人も「一理ある」と思うようになり…。

序章 ドイツで目覚める
1章 2011年8月30日————ヒトラー復活
2章 おたくはアドルフ・ヒトラーに見えるよ
3章 ガソリン臭い制服
4章 ただひとり、私だけの力で
5章 ねえ、サインもらえない?
6章 そのメイキャップはご自分で?
7章 あきれたテレビ
8章 プロダクション会社に採用
9章 ほんとうの名前
10章 骨の髄まで芸人
11章 ドイツ式敬礼、知ってます
12章 アドレス設定狂想曲
13章 愚劣な政治家ども
14章 ふたたび表舞台へ
15章 総統に乾杯!
16章 ユーチューブに出ているんですよ!
17章 アクセス数が70万回を超えました!
18章 お嬢さん、泣かないでくれ

現代ドイツの社会を知る人(つまりドイツ人ですね)はよくわかるのでしょうけれど、ナチの歴史と現代ドイツ事情に詳しくないもので、いまひとつピンと来ませんでした。

お勧め度:★★★☆☆

« [名古屋カフェ] 国際センター:喫茶店かこ 花車本店 | トップページ | 帰ってきたヒトラー (下) (ティムール・ヴェルメシュ) »

戦争関連」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [名古屋カフェ] 国際センター:喫茶店かこ 花車本店 | トップページ | 帰ってきたヒトラー (下) (ティムール・ヴェルメシュ) »