« 先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 (小林朋道) | トップページ | 国境 (黒川博行) »

2016年6月27日 (月)

先生、子リスたちがイタチを攻撃しています! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学 (小林朋道)

先生、子リスたちがイタチを攻撃しています! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学
先生、子リスたちがイタチを攻撃しています! 』は「鳥取環境大学の森の人間動物行動学」シリーズ第3弾。

1. イタチを撃退するシマリスの子どもたち!
2. 張りぼての威厳をかけたヤモリとの真夜中の決闘
3. アカハライモリの子どもを探しつづけた深夜の1ヶ月
4. ミニ地球を破壊する巨大(?)カヤネズミ
5. この下には何か物凄いエネルギーをもった生命体がいる!
6. ヒヨドリは飛んでいった

まだ目も開かないシマリスの赤ちゃんたちが、親の居ない間に敵に襲われないようにする知恵。頭で考えたわけでなく、本能として備わったもの。生き残ろうとするエネルギーってすごい!

人間も見習わないといけないと思うこともしばしばです。

お勧め度:★★★★☆

« 先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 (小林朋道) | トップページ | 国境 (黒川博行) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 (小林朋道) | トップページ | 国境 (黒川博行) »