« この世にたやすい仕事はない (津村記久子) | トップページ | バベル九朔 (万城目学) »

2016年6月 5日 (日)

再入門 オトナのための城 あらためてニッポンの城を知りたい! (エイムック)

別冊Discover Japan 再入門 オトナのための城 (エイムック 3133)
別冊Discover Japan 再入門 オトナのための城』は、美しい写真と図版で、日本中の城を一冊にまとめたムック。全体を俯瞰するには良い資料です。

冒頭の特集ページでは、姫路城、名古屋城、松江城、金沢城玉泉院丸庭園が紹介され、高知城、熊本城、彦根城が詳しく紹介されています。わたしは、後半の「五稜郭はなぜ星形か?」が興味深かった。

しかし、写真の姫路城は白過ぎて不自然。実際に間近で見れば、そんなに白くない。それよりも、姫路城がいいなぁと思うのは、姫路駅を降りると大通りの向こうにそびえて見えること。かなり近くまで行かないと見えない天守はさびしい。

名古屋城を木造で再建する案があるので、東京オリンピックに間に合わなくてもいいから実現させてほしい。大地震に備えて免震機能がつけば完璧!?

お勧め度:★★★★☆

« この世にたやすい仕事はない (津村記久子) | トップページ | バベル九朔 (万城目学) »

ノンセクション」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この世にたやすい仕事はない (津村記久子) | トップページ | バベル九朔 (万城目学) »