« 浄瑠璃を読もう (橋本治) | トップページ | [Apple Watch] 夏向きベルト「ウーブンナイロン」 »

2016年5月16日 (月)

えんま寄席 江戸落語外伝 (車浮代)

                  
えんま寄席 江戸落語外伝
      『えんま寄席 江戸落語外伝 』は「落語の世界の住人が死後にやってくる」と紹介されているから、亡くなった落語家が閻魔様のまえで一席披露するのかと思ったら、そうではなくて、4つの落語噺をつなげて、その落語の登場人物を閻魔様が裁くホラーミステリー、になるのかなぁ?
      
      今年になって文楽を見るようになって、落語にも興味があるので読んでみました。「芝浜」「子別れ」「火事息子」「明烏」という落語は実際にあって、オチ(下げ)を変えたり、話をつないだりしながら「落語ミステリー」に仕立てたもの。
      
      読んでいるうちに「この人はさっきの話の奥さんか」とわかってくるのですがややこしい。落語にくわしい方は、元ネタがわかるから楽しめる部分もあるでしょうが、元ネタを知らない私は戸惑うばかり。そもそも、これらの噺を聞いて笑えるのでしょうか? 暗い話が多いのですが。
      
      閻魔様登場以前に、実際の落語噺ありきなので、素人にはとっつきにくいというか、あまり楽しくなかった。落語にくわしい方が読まれたほうがよいかと思います。
      
      お勧め度:★★★☆☆
      

« 浄瑠璃を読もう (橋本治) | トップページ | [Apple Watch] 夏向きベルト「ウーブンナイロン」 »

ミステリー」カテゴリの記事

時代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄瑠璃を読もう (橋本治) | トップページ | [Apple Watch] 夏向きベルト「ウーブンナイロン」 »