« [Apple Watch 旅] 京都で珈琲と文楽をたのしむ 2 | トップページ | さいはての彼女 (原田マハ) »

2016年3月30日 (水)

カフーを待ちわびて (原田マハ)

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)
カフーを待ちわびて 』は、沖縄の小さな島で暮らす友寄明青が、祖母の残した雑貨屋を営みながらカフー(果報)を待つお話。明青が旅先の神社の絵馬に「嫁に来ないか。幸せにします」と書いたことがきっかけで、手紙を受け取ったのです。「もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください」。うわぁ、これはベタ甘ラブストーリー?

島の再開発計画に絡んで、集落は賛成派、反対派に分かれて大騒ぎ。明青は、裏のお婆の家を壊してほしくないこともあって反対しているのですが、いつまで抵抗できることやら。

ほんとうのカフーはいつやってくるのか。待っているだけでいいのか。平和で自然豊かな島で繰り広げられる、波乱万丈のラブストーリーです。

お勧め度:★★★★★

« [Apple Watch 旅] 京都で珈琲と文楽をたのしむ 2 | トップページ | さいはての彼女 (原田マハ) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [Apple Watch 旅] 京都で珈琲と文楽をたのしむ 2 | トップページ | さいはての彼女 (原田マハ) »