« 楽園のカンヴァス (原田マハ) | トップページ | 旅屋おかえり (原田マハ) »

2016年3月 8日 (火)

ジヴァルニーの食卓(原田マハ)

ジヴェルニーの食卓

ジヴェルニーの食卓 』は『楽園のカンヴァス 』の原田マハの短編集。

1. うつくしい墓(アンリ・マティス)
2. エトワール(エドガー・ドガ)
3. タンギー爺さん(ポール・セザンヌ)
4. ジヴァルニーの食卓(クロード・モネ)

いまでは巨匠と呼ばれる画家たちの息遣いが聞こえてくるような小説です。世間に認められず、食うや食わず、画材さえ買えない状態の画家と、彼らを取り巻く画商、画材屋、パトロン、友人たち。

セザンヌの「タンギー爺さん」の背景に浮世絵が飾られ、モネも浮世絵に感銘を受けて、ジヴァルニーの庭に蓮の池をつくったとか。画家のエピソードから、その絵を観るのが殊の外たのしい。

楽園のカンヴァス 』が気に入った方はもちろん、美術館がお好きな方はぜひご一読ください。

お勧め度:★★★★★

« 楽園のカンヴァス (原田マハ) | トップページ | 旅屋おかえり (原田マハ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽園のカンヴァス (原田マハ) | トップページ | 旅屋おかえり (原田マハ) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ