« [Kindle Fire] 第5世代 Kindle Fire タブレット その2 | トップページ | キネマの神様 (原田マハ) »

2016年3月18日 (金)

翼をください (原田マハ)

翼をください

翼をください 』は、アメリカ・カンザス州アチソン生まれの女性飛行機乗りエイミー・イーグルウィングが世界一周を目指し、日本から国産飛行機「ニッポン」号がカメラマン山田順平を乗せて飛び立つ。飛ぶことに自由と平和を求めた先達たちの冒険譚です。

毎日新聞の社用機で世界一周したという「ニッポン」号はフィクションかと思ったら実在したのですね。一方のエイミー・イーグルウィングは、アメリア・イアハートという、こちらも実在した人物がモデルらしい。この二者の邂逅がフィクションになっています。たしかに、そのほうが面白い!

1930年代、ヨーロッパではナチスドイツによるゲルニカ空爆が起こり(ピカソが怒り)、日本は満州で関東軍が暴走。いつ戦争が起きてもおかしくない状況のなかで、民間機が世界一周とは勇気があるというか無謀というか、毎日新聞はたいしたものです。驚きました。

戦争前夜の暗雲をも飛び越えるような、飛行機乗りの冒険譚としてはよくできているのですが、わたしにはいささか出来過ぎで、少々物足りなく感じました。ただ、さすがにきれいにまとまっているので読みやすいかと思います。

お勧め度:★★★☆☆

« [Kindle Fire] 第5世代 Kindle Fire タブレット その2 | トップページ | キネマの神様 (原田マハ) »

戦争関連」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [Kindle Fire] 第5世代 Kindle Fire タブレット その2 | トップページ | キネマの神様 (原田マハ) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ