« 女神めし〜佳代のキッチン2 (原宏一) | トップページ | [Mac mini] Kindle for Mac で読書 »

2016年2月19日 (金)

マカン・マラン〜23時の夜食カフェ (古内一絵)

マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ 』は、ドラァグクイーン(人前で演じる女装した男性)のシェールが営む隠れ家カフェが舞台。
  1. 春のキャセロール
  2. 金のお米パン
  3. 世界で一番女王なサラダ
  4. 大晦日のアドベントスープ

大柄な中年男の女装って怖そうだけど、その料理で空腹を満たすだけでなく、心も癒すシェール。

中日新聞の書評欄をみて、図書館で借りたのですが、書評氏とはちがって、わたしはこんな店があっても行ってみたいとは思いません。ドラァグクイーンの集団はコワい。(苦笑)

でも、小説としては面白かった!

最近『佳代のキッチン 』『ヤッさん 』『居酒屋ぼったくり 』など、食べ物小説に凝っています。

『佳代のキッチン』の賄いカレーは一部真似てみたし、クスクス入りミートボールも試してみました。『居酒屋ぼったくり』で紹介されているスパークリング日本酒「澪」も試してみたらおいしかった! そんなふうに「参考になる」小説が好きです。友人に言わせると「小説読んで試してみようと思うなんてスゴイ」。そうなんですか?

その点『マカン・マラン』の料理はちょっと真似しにくい。美味しそうだと思っても、自分で作ってみたいとは思えないのです。野菜中心のせいもあるかな?

そもそも、わたしは美味しいものが出てくる小説が好きなのです!

お勧め度:★★★★★

« 女神めし〜佳代のキッチン2 (原宏一) | トップページ | [Mac mini] Kindle for Mac で読書 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女神めし〜佳代のキッチン2 (原宏一) | トップページ | [Mac mini] Kindle for Mac で読書 »