« ヒア・カムズ・ザ・サン〜東京バンドワゴン (小路幸也) | トップページ | 任侠病院 (今野敏) »

2016年1月 8日 (金)

からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり (仲町六絵)

からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~ (メディアワークス文庫) からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり 』は、シリーズ第4弾。

平安時代の安倍晴明、小野篁、賀茂斎院だった時子内親王が、冥府の役人として現代に蘇り、京都・北白川で私設図書館を運営しているという設定。篁がちょっとひねくれていて京都人っぽいのが愉快。時子はかわいいのだけれど表紙絵はイメージがちがいます。今回は祇園祭りの山鉾ネタから始まります。
  1. からくり山鉾 前編
  2. からくり山鉾 後編
  3. 猫と睡蓮
  4. 湖北に眠る 前編
  5. 湖北に眠る 後編
モンゴルから来た知人いわく「京都はお寺だらけ」。たしかに。でも、京都は古いものばかりではなく、新しいものを作り出す会社もたくさんあります。

1巻目から気になっているのですが…仮にも図書館で飲み物を出すというのは、大事な図書が濡れる恐れがあるので問題ではないでしょうか。(心配性?)

お勧め度:★★★☆☆

« ヒア・カムズ・ザ・サン〜東京バンドワゴン (小路幸也) | トップページ | 任侠病院 (今野敏) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事