« すえずえ (畠中恵) | トップページ | [iPhone] 銀河アドベンチャー Walkr その後 »

2015年12月19日 (土)

[Apple Watch] 桃巌寺と名古屋大学

watch683.jpeg
1
watch684.jpeg
2
watch685.jpeg
3
watch686.jpeg
4
watch687.jpeg
5
watch688.jpeg
6
watch689.jpeg
7
watch690.jpeg
8


先日の「城山八幡宮と末森城跡」のオプショナルツアーです。

桃巌寺は、織田信行が信秀の菩提を弔うため建立したとされるお寺。名古屋市営地下鉄本山駅から南へ徒歩5分。四谷通りの東側にありますが、壁に隠れて、そこがお寺だとはわかりません。ましてや大仏があろうとは全く気づきませんでした。

が、まずは腹ごしらえ。城山八幡宮から広小路通りを東(本山方面)へ歩くと「大勝軒」があります。つけ麺で有名な池袋のお店の支店です。わたしはつけ麺が食べたくなるとココに来ます。ちなみに今池にもあります。どちらのお店も外装は素っ気なく、店内はカウンターのみ。いつものように「元祖つけ麺」(写真1)を頼みました。

腰のつよい太麺を、醤油ベースの濃いめのつけ汁につけて頂きます。鰹だけでなく鯖節を使っているような出汁に醤油と酢が効いた、複雑な味がクセになります。味が濃いのは東京生まれだからでしょう。

そこにお寺があることは知っていたのですが、桃巌寺にお参りするのは初めて。中国かタイに迷い込んだような山門(写真3)をくぐって本堂(写真4)へ向かいます。本堂に上がってお参りさせていただきました(写真5)。すると左手に巨大な木魚が! どんな音がするのでしょう?

境内には様々な建物があって、びっくり箱のようなお寺です。その極めつけが名古屋大仏(写真6)。坐高10メートルの緑色の大仏さんは迫力があります。

「あぁビックリした…」

さて、四谷通りをそのまま南下すると、道の両側に名古屋大学(写真7)のキャンパスが広がります。地下鉄が伸びて通学も便利になり、大学の表玄関もきれいに整備されました。写真8が豊田講堂です。

昔は名古屋大学は全国的には知名度が低かったのですが、近年ノーベル賞に絡むようになって有名になってきました。がんばれ、名大生!

名古屋大学に興味のある方は、毎年6月上旬に開かれる「名大祭」にお越しください。

« すえずえ (畠中恵) | トップページ | [iPhone] 銀河アドベンチャー Walkr その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事