« [Apple Watch] 多度大社と桑名城跡 | トップページ | すえずえ (畠中恵) »

2015年12月15日 (火)

[Apple Watch] 多度大社と桑名城跡 2

watch665.jpeg
1
watch666.jpeg
2
watch667.jpeg
3
watch668.jpeg
4
watch682.jpeg
5
watch669.jpeg
6
watch670.jpeg
7
watch671.jpeg
8
watch672.jpeg
9
watch673.jpeg
10
watch674.jpeg
11
watch675.jpeg
12
watch676.jpeg
13
watch677.jpeg
14
watch678.jpeg
15
watch679.jpeg
16
watch680.jpeg
17
watch681.jpeg
18
多度から養老鉄道で桑名に戻ったら午前9時。ほんとはもうすこし早く戻る予定だったのですが、電車の本数が少なくて遅くなりました。

でも、ちょうどよかったかも。というのも、駅前のサンファーレ北館2Fにある「桑名市物産観光案内所」でレンタサイクルを借りることができるのが9時からなのです。

桑名城跡は揖斐川のほうにあるので徒歩では無理。レンタサイクルは無料(保証金100円)で借りることができました。写真1はサンファーレの2Fから駅を撮ったものです。

まず桑名駅東口前の通りを南下した突き当たりにある「安永餅の柏屋」へ(写真2)。桑名名物の細長い焼き餅を商う、いい感じに歴史を感じるお店です。袋入りが1個86円、袋無しが75円。袋無しで5個いただきました。早速おやつをゲットです。

お腹がすいたので、そこから東へ向かい、国道1号を南下。中央町交差点の南西にある「珈琲ホリ本店」へ(写真3)。モーニングセットのハムエッグセットを注文しました(写真4)。ホリブレンドは美味しかったのですが、禁煙ではないので、煙くてつらかった。タバコを吸わない方には、このお店はお勧めしません。

観光案内所でもらった「見どころ くわな」というマップ(画像5)を見ながら、すこし北の八間通りを東へ向かいます。

しばらく行くと、右手に「寺町商店街」があって「なんだか京都みたいだな」と思いつつアーケードを抜けると「京町」交差点。桑名市博物館に寄ったら1月まで閉館中。仕方ないので、すぐ東にある石取会館へ(写真6)。ここは石取祭の祭車(山車)を展示してある、旧銀行の建物です。

そのままずっと東へ進むと揖斐川西岸に「はまぐりプラザ」という施設がありましたが時間外なのか閉まっていました。焼き蛤はどこへ行けば食べられるだろう。(季節はずれ?)

川面が見たいので堤防に上ってみました(写真8)。地図でいうと画像7あたり。おぉ、空が広くて気持ちいい。桑名城跡はすぐ近くです。

揖斐川沿いに北上していくと「七里の渡し」の手前に蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)が見えます(写真9)。櫓の2Fは展望台になっているのですが眺めはよくありません。(意味がない)

七里の渡しを対岸から見たのが写真10。江戸時代、伊勢参りの人々が揖斐川を渡って着いたのがここだとか。そう、すぐうしろには桑名城があったわけです。

地図で桑名城跡となっているあたりを自転車でぐるぐる回ったのですが(石碑など)それらしい場所は見つかりませんでした。天守があったとしたら公園の真ん中の広場(写真11)あたりではないでしょうか。観光マップにも「桑名城跡」と書いてあるのに現地で見つけられないのは、わたしの目が節穴なのか、案内板が整備されていないのか、いずれにせよガッカリです。桑名市はあまり観光に力を入れていないように感じます。

つまらないから帰ろうと思いつつも「せっかく来たことだし」と、三の丸まで戻って「歴史を語る公園」で休憩(写真13)。安永餅は柔らかくて(袋無しだから)くっついてる。甘〜い。どうして丸めずに長く伸ばしたのだろう? 調べてみたけれど、桑名宿の安永で親しまれていたというだけで、発祥は不明だとか。

三の丸の堀川沿いの小さな公園には「三条大橋」と「日本橋」があって、その先に桑名城の城壁が一部残っています(写真14)。ただ、その上には古い小屋が建っていたり、生活臭がプンプン。とってもザンネンです。

そのまま北上すると左手に青銅の鳥居が見えます。春日神社です(写真15)。

まだ北上して橋を渡ってすこし行くと左手に「六華苑」があります。諸戸清六の邸宅で、イギリス人建築家ジョサイア・コンドルが設計した洋館と、広い庭園をもつ和館から成っています(写真16)。

実業には洋館を用い、生活は和館でというのは、名古屋の鐘木館、二葉館と同様です。洋館から眺める池泉回遊式庭園というのもオツなもの(写真17)。

この庭園がとってもきれい。ちょっと肌寒いにもかかわらずベンチでくつろいでしまいました。ここはいい。桑名で一番(唯一?)のお勧めスポットです。ただし有料(310円)です。

昼ご飯に蛤を食べたいと思って(食べログで)探したのですが見つからず。駅前ビルの餃子屋さんは行列で断念。仕方ないので、駅前の貝新で「茶漬け蛤」(写真18)を買い、安永餅で空腹をごまかして名古屋まで帰りました。

今回、気に入ったのは多度大社と六華苑と安永餅でした。

お勧め度:★★☆☆☆

帰りに桑名駅から「名古屋方面」のホームに下りたら近鉄じゃなくてJRでした。「ま、いいか」と快速に乗ったら、停まらないはずの駅で停車します。まさか、単線なの!? 養老鉄道と同じじゃないですか。名古屋まで一駅なのに30分かかりました。三重方面へは近鉄を使いましょう。 

« [Apple Watch] 多度大社と桑名城跡 | トップページ | すえずえ (畠中恵) »

Apple Watch」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ