« 最果てアーケード (小川洋子) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 松本城 リベンジ 2 »

2015年11月26日 (木)

[Apple Watch] 国宝 松本城 リベンジ

watch600.jpeg
1
watch601.jpeg
2
watch602.jpeg
3
watch603.png
4
watch604.png
5
watch605.png
6
watch606.jpeg
7
watch607.jpeg
8
watch608.jpeg
9
watch609.jpeg
10
watch610.jpeg
11
watch611.jpeg
12

今年の4月にApple Watchが発売され、どんなふうに使えるか見てみようと始めた「ちいさな旅」は、主にお城めぐりになりまして、犬山城、彦根城、姫路城と、国宝の4つの城は残すところ松本城のみとなりました。

じつは、一昨年9月に次男とクルマ(SUZUKI Swift Sports)で訪れたのですが、名古屋と変わらず暑かったのと、待ち行列に挫けて天守には登らず仕舞い。そのときは国宝だと知らなかったとはいえ惜しいことをしました。今回、リベンジを果たすために「ワイドビューしなの1号」に乗り込みました(画像1)。

先日、岩村城跡へ行くために恵那まで各停に乗ったときは特急に何度も追い越されて悔しい思いをしましたが、今回は追い越す側です。速い、速い! とはいえ、名古屋から松本まで2時間は長かった。お尻がイタイ…。

午前9時、松本駅到着。改札を出ると「あ、スタバがある」。いかん、いかん、お城が先です。

お城口(東口)に出ると、駅前ってどこも似てますね(写真3)。天気予報は曇りだから寒いかと心配だったのですが、現在8℃。風がないから寒さは感じません。

まずはレンタサイクルを借りるために、駅から北東へ5〜6分歩いたところにある「Mウィング」(松本市中央公民館)に向かいます。「すいすいタウン」という名称のレンタサイクルの受付は2階。申込書に記入し、自転車の鍵を受け取り、北側の駐輪場から乗って出ます。夕方5時までに返却。無料です。

Apple WatchのSiriに向かって「松本城について教えて」と訊いた結果が画像6。Watchでマップを表示して(画像5)、松本城に向かったつもりが横道に逸れたらしく、パン屋さん(パン工房 Marusho)の前を通りかかり、いい匂いに誘われて店内へ(写真7)。

人気の「ダマンドクロワッサン」と「カレードーナツ」を買って、公園のベンチで食べようと思ったのですが「寒いかな」。うれしいことに店内にカフェスペースがあったので、ブレンドコーヒーを頼んで朝食にすることにしました(写真8)。

ダマンドクロワッサンは、クリームの入ったクロワッサンにクッキー生地をかけてアーモンドを散らしたサクサク感がわたし好み。カレードーナツはまだ温かくて、揚げパンの甘さとカレーの風味がマッチして美味でした。

その後、松本城の南にある「観光情報センター」に寄って、観光パンフと地図を入手。「信州松本 街歩きマップ」(画像9)が役に立ちました。この地図の範囲の移動は、自転車であれば苦になりません。地図を見て、気になるところから順番に回ればいいと思います。

午前10時、松本城に到着(写真10)。

姫路城の白に対して、松本城は黒。精悍な印象を受けます。

天守の入口まではスムーズに入りましたが、6層までの階段が急なために、てっぺんに着くまでに30分かかりました。靴を脱いでいるから、行列が動かずにじっとしていると足が冷たくてつらい。スリッパ(室内履き)がほしい。

日本の建造物って、どうして木造なのだろう? 中国から技術が入ってきたからか、それ以前からそうだったのか。ヨーロッパみたいに石づくりならば、火災にも強く、長持ちしただろうに…。

天守6層は京間13畳のこじんまりとしたスペース(写真11)。登ってきた、そのままの行列で、おなじ階段を下ります。つまり、行きも帰りもずっと行列。なんだかなぁ〜。

とはいえ、自分たちの城が400年後に観光スポットになっているなんて夢にも思わなかったでしょうから仕方ありません。400年間、信州の風雪に耐えてきたことは素晴らしい。

窓から外を見ても(写真12)、金網が邪魔で見づらいし、さほど高いわけでもない。わたしが今年訪れたお城の天守で、迫力があったのは犬山城です。窓から外を覗くのではなく、外に出て欄干越しに木曽川を見下ろし、強い風に吹かれると怖いくらいだった。岐阜城(模擬城)も長良川を見下ろす金華山の頂上にあるから眺めは最高です。

松本城天守の下りは15分ほど。上りの30分とあわせて約45分。天守の外は黒門まで行列ができていました。行列を避けるには朝いちばんに訪れましょう。

松本城の入城券は、松本市立博物館とセットになっていたので、城の南東にある博物館も訪れました。でも、美術館のほうが面白かったな。そのお話はまたあとで。

(つづく)

« 最果てアーケード (小川洋子) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 松本城 リベンジ 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事