« 紅の凶星 〜 グイン・サーガ 135 (五代ゆう) | トップページ | [Apple Watch] 岩村城跡と農村景観日本一 »

2015年11月 4日 (水)

イリスの炎 〜 グイン・サーガ 136 (宵野ゆめ)

イリスの炎―グイン・サーガ〈136〉 (ハヤカワ文庫JA) イリスの炎 』では、廃嫡されたシルヴィアが失踪し、アウロラはグインに探してほしいと願い出るのですが…。

アキレウス大帝が亡くなり、後継者問題に揺れるケイロニア。一部ではグインを皇帝の座につけようとする勢力もありますが、グイン自身はどっしり構えたまま。いつもどおり泰然自若。

オクタヴィアが恐れているのは、愛娘マリニアが後継者となること。それだけはなんとしても阻止しようと必死です。それじゃ、ケイロニア皇帝の座は一体だれが座るのか?

それは、表紙絵のオクタヴィアが語っています。

お勧め度:★★★☆☆

« 紅の凶星 〜 グイン・サーガ 135 (五代ゆう) | トップページ | [Apple Watch] 岩村城跡と農村景観日本一 »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事