« [Apple Watch] 織田信長の夢の跡 安土城 2 | トップページ | [Apple Watch] Watch OS 2.0.1 でスクリーンショットがまた撮れなくなった »

2015年10月25日 (日)

武士道ジェネレーション (誉田哲也)

武士道ジェネレーション 武士道ジェネレーション 』は、『武士道シリーズ』4巻目の最新刊。主人公の香織と早苗の16歳、17歳、18歳のあと、彼女たちの大学卒業前後を描きます。

香織いわく「いいか、祐太。そもそも剣は暴力だ。他人を傷つけ、死に至らしめる。そういう力だ。しかし、その暴力を封じようとしたら、それを上回る力が必要なんだ。その暴力を凌駕する力を以て、相手を傷つけることなく、暴力のみを封ずる。それこそが武道なのだと、あたしは信じている。」 自衛隊もかくあるべし。

桐谷玄明先生いわく「人はなぜ生きるのか、ではなく、どう生きるのか、誰のために生きるのか…そうお考えになってはいかがかと。」 なぜ戦うのか、ではなく、どう戦うのか。剣の道は、深い。

香織は、ぶっきらぼうに剣の道を邁進し、早苗はちゃっかりお嫁さん。そんなふたりが桐谷道場でつながっていて、笑って、泣いて、愉快な一冊でございました。

本シリーズファンは是非手に取っていただきたい!

お勧め度:★★★★★

次は「武士道NEXTジェネレーション」を出していただきたい!

« [Apple Watch] 織田信長の夢の跡 安土城 2 | トップページ | [Apple Watch] Watch OS 2.0.1 でスクリーンショットがまた撮れなくなった »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ