« 売国妃シルヴィア 〜 グイン・サーガ 134 (宵野ゆめ) | トップページ | [Apple Watch] 京都のチョイ地味スポット旅 2 »

2015年10月 9日 (金)

[Apple Watch] 京都のチョイ地味スポット旅

watch436.png
1
watch437.jpeg
2
watch438.jpeg
3
watch439.jpeg
4
watch440.jpeg
5
watch441.jpeg
6
watch442.png
7
watch443.jpeg
8
watch445.jpeg
9
watch446.png
10
watch447.jpeg
11

日頃から、京都で行きたいところは、Evernoteに書き留めておき、訪問したら日付を加えていきます。今回は、これまで行きそびれていた、ちょっと地味なスポットを巡ってみます。

今回は、阪急電車で京都入り。河原町から京都市バス205号系統で下鴨神社へ向かいます。地下から四条河原町交差点へ出て「バス停はどこ?」。慣れないから方角がわからない。えっと、朝日が昇る方角が東で、四条大橋と八坂さんも東。「だから、こっちが北だ!」

「下鴨神社前」バス停で降りると画像1(Apple Watchのマップ)のあたりから神社に入ります。糺の森を歩かずに、すぐに本殿なので便利。

今年4月に式年遷宮を終え、本宮等がきれいになりました(写真2)。下鴨神社って好きなのです。なぜか身近に感じるのです。

参拝を済ませ、糺の森(写真3)を南に抜けて「出町ふたば」へ。8:30開店ですが、いつも8時頃には開いています。今日は豆餅、きな粉おはぎ、きな粉団子を買って、鴨川公園のベンチで頬張ります。今日の文庫は、グインサーガ135『紅の凶星』。

上品な和菓子もいいけれど、普段づかいの和菓子店が好き。豆餅は安定して旨いし、きな粉おはぎもコロっとしてて美味しい。でも団子はふつう。これだけ食べると「コーヒーハウスマキ」のモーニングは入りません。

出町柳駅前でレンタサイクルを借りて岡崎へ向かいます。お目当ては「ルーブル美術館展」のフェルメール。

9時に京都市美術館に着いたときには長蛇の列で30分待ち(写真5)。混雑は避けられないと思って最初に来たのは正解だったけれど、日差しが暑い。

館内も混雑していて、人垣越しではゆっくり見ることができなかったけれど、フェルメールの「天文学者」はよかった。ちょっと霞んだ部屋の空気を感じられるような気がした。目が見える幸せを実感しました。良いものを、本物をたくさん見ましょう。

ルーブル美術館展と同時開催中のマグリット展も面白そうだった(それに空いてる)ので観てきました。ルーブルのチケット半券を見せて200円引きだったから、大人1,600円×2-200=3,000円。胃袋ではなく、心の栄養補給です。

マグリットは抽象画なのですが、タイトルを見て考え込むことがあります。「説明」って、これ、どういう意味だろ? 説明になってないぞ!(笑)

今回のサイクリングコースは画像6のとおり。輪を閉じれば約20km。

いつものように、自宅のiMacのGoogle Mapで、行きたい場所をルートに追加しながら、一筆書きになるように順番を調節しました。本当は出町柳から左回りに、最後に京美に寄るつもりだったのですが、美術館を最初にしたので、右回りになります。

まずは、御池通の神泉苑です。これが「御池」なのだと、林屋 辰三郎の『京都 』で知りました。元は広大な禁苑(天皇のための庭園)だったのが、二条城の築城によって、ずいぶん削られたのだとか

南側から御池を臨むと(写真8)、向こうは二条城だから空が広くて気持ちがいい。観月会のポスターが貼ってあるけれど、人工の明かりが少なくて、月を観るにもいいでしょう。

ここで、サイクリング用アプリ"Cyclemeter"があることを思い出してスタート。続いて、地蔵院(椿寺)に向かいます。葉室鱗の『散り椿』の舞台なのです。境内に入ると、まさにその散椿がありました(写真9)。

さて、近くに将軍八神社があるはずなのですが見当たりません。ホームページの地図も大雑把すぎて役に立たない。自転車で周辺をウロウロしてやっと発見。iphoneのマップ(画像10)で見ると、地蔵院前の通りを(川を越えて)東へ行った左手にありました。

大将軍は陰陽道の方位神なので、浅葉なつの『神様の御用人』に出てくる狐「黄金」に縁のある神社なのではないでしょうか。

(つづく)

« 売国妃シルヴィア 〜 グイン・サーガ 134 (宵野ゆめ) | トップページ | [Apple Watch] 京都のチョイ地味スポット旅 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事