« ぶたぶたのいる場所 (矢崎存美) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 姫路城の大行列 »

2015年9月25日 (金)

最後の晩ごはん〜ふるさととだし巻き卵 (椹野 道流)

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫) 最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 』は、阪神芦屋駅北側、警察署の隣にある定食屋「ばんめし屋」に転がり込んだ元芸能人・五十嵐海里が、カウンターに座っている幽霊が見えてしまって…。

角川文庫だからラノベではないのですが、主人公の海里が軽い(ライト)。おいしい料理が出てくる小説が好きなので、そういう意味では悪くない。

「妖怪ウォッチ」ならぬ「妖怪メガネ」が登場して、胡散臭さ120%! 200ページちょっとと薄く、軽く読めるので興味のある方はどうぞ。

お勧め度:★★★☆☆

« ぶたぶたのいる場所 (矢崎存美) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 姫路城の大行列 »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事