« 昨夜のカレー、明日のパン (木皿泉) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 彦根城へ 2 »

2015年8月 2日 (日)

[Apple Watch] 国宝 彦根城へ

watch266.png
1
watch267.png
2
watch268.png
3
watch270.jpeg
4
watch271n.png
5
watch272n.png
6
watch273.jpeg
7
watch274.png
8
watch275.png
9
watch276-2.png
10
watch276.jpeg
11

2014年12月に iPhone5s を、2015年4月に Apple Watch を手に入れて始めた「ちいさな旅」も、3ヶ月間でいろんなところへ行きました。
  1. 京都(西本願寺、東本願寺、妙法院、智積院、豊国神社、方広寺、京都タワー)
  2. 犬山城
  3. 岐阜城
  4. 名古屋城
  5. 小牧城
  6. 清洲城
  7. 大垣城
  8. 尾張四観音 - 荒子観音
  9. 尾張四観音 - 笠寺観音
  10. 尾張四観音 - 甚目寺観音
  11. 尾張四観音 - 龍泉寺

名古屋市内から電車か自転車で、半日あれば行って帰れるところばかり。週末が近づくと「今度はどこへ行こうかな?」。

今回は滋賀県の彦根城を目指します。犬山城同様、彦根城も国宝だとか。どんなお城なんだろう。

城は軍事+政治拠点ですから、単なる建造物というより、その土地、環境、立地が重要。だから、そこへ行ってみないとわからないことが多い。特に天守から周囲360度を眺めたときに何を感じるか。それが大事だと思うわけです。

さて「Y!乗換案内」アプリで検索すると、名古屋〜米原が新幹線になるのですが、彦根城の「開城」が8:30であることを考えると彦根到着が早すぎます。

そこで検索条件から「新幹線」を外した結果が画像1。7:30到着予定ならば、駅からのんびり歩いて、どこかの喫茶店で休むか、木陰で読書すればちょうどいい時間になります。

また「アラーム時間設定」(画像2)をしておけば、乗換前に「通知」(画像3)が来るので便利です。わたしは音を消しているので Apple Watch に通知があると、手首でブルっと震えます。これならウトウトしていても気がつきます。ただ、眠ってしまったら気づかないだろうな…。

大垣から乗ったのが姫路行き。このまま乗っていけば姫路城に行けるのか。それでもいいかなぁ。(笑)

JR彦根駅に到着。駅前(写真4)には、彦根藩初代藩主井伊直政の銅像があります。Watchのマップで確認したのが画像5。Y!乗換案内の「地図」をタップしたら、目的地までの経路を表示してくれました。(画像6)

彦根城の南にある「UCCカフェメルカード」でモーニング(550円)を頼んだのが写真7。昔ながらの喫茶店です。カウンター席に座ったら、ガス器具に「大阪ガス」というシールが貼ってあって「懐かしい」。大阪生まれの私には馴染みの社名です。ここは滋賀県だから東海ではなく、近畿なんですね。このお店は、Watchのマップでいうと画像8にあります。7:30開店がうれしい。

朝食を済ませて、店を出たところで Apple Watch のグランス「天気」をチェックしたのが画像9。午前8時で27℃か。今日も暑くなりそう。

WatchのSiriに「彦根城について教えて」とお願いした結果が画像10。Wakipediaのデータですが、予習は大事です。

券売所で「井伊直弼公生誕200年祭記念パスポート」(1,000円)を買いました(平成27年12月23日まで)。これで、彦根城、玄宮園、彦根城博物館、埋木舎、夢京橋あかり館(まちなか博物館)に入場できます。しかも、交通系ICカード(manaca)で払ったら1割引(900円)になりました。 お城だけでなく、あちこち回りたい方にはお勧めです。

石段を上っていくと、やっと着きました。彦根城の天守です。(写真11)

しかし、この石垣は…!?

(つづく)

« 昨夜のカレー、明日のパン (木皿泉) | トップページ | [Apple Watch] 国宝 彦根城へ 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事